新大阪ビュー

サトちゃんネタが365個たまったら「サトめくり」出版します。嘘です。今xperia忙しい。サトちゃん放置

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

United93

辛くて直視できない映画がある。「ユナイテッド93」だ。
こないだもテレビでやっていた。実は観るのは2回目なのだが、
だくだくに泣いて15分でチャンネルを変えてしまった。

わたしは「あれ」をリアルタイムにNHKの生中継で見た。
1機目がつっこんでから、犯行声明が出されるまでの間、
事故なのか事件なのか誰にも分からず、ただ混乱していたあの2時間、
身内が巻き込まれたかもしれない人はもちろん、無関係なニューヨーク市民も
それを取り巻く地域のアメリカ人も、もっと広範囲な、たとえばテレビの向こうで
ニュースを見ている日本人も、理由が分からない・原因も分からない・助ける事も、
どうしたらいいのかもわからない、なんともいたたまれない気持ちで
崩れるビルを見つめた。

ところが翌朝、同級生(当時専門学校に通っていたので。)のM川君がこう言った。
「なんでアメリカ人が泣くのかわからへん。へへ。」

なんでかって。

それは「理不尽」だからだよ。


それがテロリストの犯行と分かってからは、その行き場の無い気持ちは
怒りへと変わり、戦争の原動力となった。

あれからアルカイダは充分過ぎるほど制裁を受け、結局また
「理不尽」だけが残った。
記録映像とあの映画は、放射能のように「理不尽」エネルギーを
発し続けている。



そういえばM川君は結婚したそうだ。

きっとあれから人並みに「理不尽」な目に遭ったり、世間に揉まれて
成長した上での幸せなのだろう。

おめでとう、M川君。


ユナイテッド93 [DVD]ユナイテッド93 [DVD]
(2006/11/30)
コリー・ジョンソンタラ・ヒューゴ
商品詳細を見る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。